実写映画「恋と嘘」森川葵と北村匠海、佐藤寛太 少子化対策で政府が決める恋の物語


最終更新日:2017年4月25日
画像:講談社コミックプラス

実写映画「恋と嘘」あらすじまとめ、主演は森川葵 北村匠海と佐藤寛太との恋

少子化対策のため政府が勝手に結婚相手を決める世界を描いた映画「恋と嘘」が2017年秋に公開です。

まず、映画「恋と嘘」のあらすじを一言でまとめます。

政府が決めた男と自分の心が想う男の間で揺れ動く女

原作はムサヲが2014年から連載している漫画「恋と嘘」でマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」として初の実写映画化です。

ヒロインに森川葵、2人のイケメン役にはダンスロックバンド「DISH//」の北村匠海と「劇団EXILE」の佐藤寛太になりました。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が「恋と嘘」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・恋と嘘

あらすじ
キャスト
うんちく情報
公式ツイート
ピックアップ俳優、森川葵
概要とスタッフ

あらすじ、少子化が進む日本で政府が結婚相手を勝手に決定


少子化が進み国家の存亡が危うくなった日本は大胆な政策を実施した。

「超・少子化対策法案」、通称「ゆかり法」では国が人の遺伝子情報を分析してお互いの最良の結婚相手を決める。

政府は16歳以上の男女に対して結婚相手を「通知」する。

誰もが良い相手と必ず結婚できるようになり人口減少に歯止めがかかる一方、国民は自由恋愛が禁止となった。

そんな世界に生きる仁坂葵はお姫様に憧れる普通の女の子だ。

葵は優しい幼なじみの司馬優翔がずっと気になっている。

ある日、葵には政府からの通知が届く。

そこには高千穂蒼佑という名前が書かれていた。

葵は政府が決めた最高のパートナーと自分の心が想う相手との間で悩む。

キャスト、森川葵とDISHの北村匠海 劇団EXILEの佐藤寛太


仁坂葵 – 森川葵
少子化対策のため自由に恋愛ができない世界に生きる女子高生。
優しい司馬優翔と強気な高千穂蒼佑の真逆な2人との恋に揺れる。

司馬優翔 – 北村匠海(DISH//)
葵のことが好きな優しい男。

高千穂蒼佑 – 佐藤寛太(劇団EXILE)
強気なイケメンで政府が葵の結婚相手に決定した。



うんちくポイント、原作は2女1男 映画は1女2男

・原作は2014年8月に連載が開始、コミックス既刊5巻の累計発行部数は90万部超

・原作は映画の1女2男の組み合わせと異なり、男の根島由佳吏(ねじま・ゆかり)と女の真田莉々奈(さなだ・りりな)、高崎美咲(たかさき・みさき)の1男2女の恋愛物語

・原作の「恋と嘘」は2017年夏にアニメ化もされる

注目ツイート、4月20日クランクイン 仕事急増の北村匠海

ピックアップ俳優、森川葵とは


森川葵(もりかわ・あおい)とは1995年6月17日生まれの女優。

2010年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションのグランプリに選ばれる。

2012年にドラマ「スプラウト」や映画「Love ToRAIN-ラヴトレイン-」などに出演、俳優の仕事が増えて2015年にセブンティーンの専属モデルは卒業した。

映画「恋と嘘」の原作者のムサヲは「なんだこの透明感のある美少女は…!?」と評した。

公式ブログ「もりかわです。」ではモデル出身らしいオシャレな画像が多い。

2016年には笑福亭鶴瓶のトーク番組「A-Studio(エースタジオ)」の8代目アシスタントを務めた。

芸能事務所スターダストプロモーションに所属、左利き。

概要とスタッフ 原作はムサヲ

映画公開日:2017年秋
公式サイト:リンク
監督:古澤健(映画「ReLIFE(リライフ)」「一礼して、キス」など)
脚本:吉田恵里香(映画「ヒロイン失格」ドラマ「男水!」など)
公式ツイッターアカウント:@koiuso_jp
映画撮影期間:2017年4月20日から
原作:ムサヲ
原作発表期間:2014年8月〜現在(マンガボックス)

実写映画「恋と嘘」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、映画「恋と嘘」のストーリーや出演者、うんちく情報まとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら






コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)