NHKドラマ「ブランケット・キャッツ」西島秀俊と吉瀬美智子、ぱるると猫の物語


最終更新日:2017年4月15日

NHKドラマ「ブランケット・キャッツ」あらすじまとめ、西島秀俊と吉瀬美智子、ぱるると猫の物語

毛布にくるまった猫が人々を救うドラマ「ブランケット・キャッツ」がNHK総合で2017年6月23日から毎週金曜22時から放送です。

まず、ドラマ「ブランケット・キャッツ」のあらすじを一言でまとめます。

猫と短い時間を過ごして悩みからの解決を目指す

重松清が原作の「ブランケット・キャッツ」は毛布にくるまった猫と短期間だけ過ごす人たちが悩みからの救いを求める物語。

原作は7つの短編集ですが、ドラマでは西島秀俊と吉瀬美智子が主演となりぱるるなどが一つのストーリーを演じます。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」がドラマ「ブランケット・キャッツ」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・ブランケット・キャッツ

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ原作者、重松清とは
ロケ地
概要とスタッフ
短編集のタイトル

あらすじ、毛布にくるまった猫が人を救う


椎名秀亮は家具の修理店で生計を立てていた。

困っていたのは亡き妻が飼っていた猫たちだ。

椎名は幼なじみで獣医師の藤村美咲と一緒に、猫を欲しがっている人を探す。

馴染みのある毛布を添えて猫の飼い主を探す椎名と藤村。

祖母のために猫が欲しいと言う娘、不妊症の夫婦、リストラされて最後に子供の夢を叶えるため猫とのひと時を欲しがる親。

毛布にくるまった猫が人の悩みや苦しみを少しだけ救っていく。

キャスト、西島秀俊に吉瀬美智子 ぱるるや酒井美紀

椎名秀亮 – 西島秀俊
家具の修理店を経営する。
亡き妻の飼っていた猫たちの飼い主を探している。

藤村美咲 – 吉瀬美智子
椎名の幼なじみの獣医師。

・その他のキャスト
島崎遥香(ぱるる)
唐田えりか
酒井美紀
美保純

・ゲスト出演者
ヒロミ – 蓮佛美沙子



うんちくポイント、重松清原作のドラマ「流星ワゴン」の主演も西島秀俊

・原作は二泊三日で貸し出されるレンタル猫を利用する人たちの7つの短編集

・原作は2003年3〜9月まで「asahi.com」に掲載、2008年に朝日新聞社より刊行、2011年に文庫本で発売した

・本作と同様に重松清の原作では2015年のドラマ「流星ワゴン」も西島秀俊が主演だった

・西島秀俊と吉瀬美智子のコンビでは「不倫ものに見える」との声がある

ピックアップ原作者、重松清とは

重松清(しげまつ・きよし)とは1963年3月6日生まれの作家。

出版社勤務を経て作家として活動を開始して1999年に「ナイフ」で坪田譲治文学賞、「エイジ」で山本周五郎賞を受賞した。

人間の細かい心理描写や温かみのあるストーリーが持ち味で、出版した本はドラマや映画の原作になることが多い。

「青い鳥」は2008年に阿部寛主演で映画、「とんび」は2012年にNHKで堤真一、2013年にTBSで内野聖陽主演でドラマ化、「ファミレス」はタイトルが「恋妻家宮本」に代わり阿部寛主演で映画化した。

ペンネームは田村章や岡田幸四郎。

重要なロケ地は大森駅の珈琲亭ルアン

ブランケットキャッツの撮影ではJR京浜東北線大森駅東口すぐの喫茶店「珈琲亭ルアン」が重要なロケ地になりました。

西島秀俊の撮影時にネットで話題になり、ぱるるがクランクインの時にツイッターでも投稿していますね。

珈琲亭ルアンは重厚な椅子など店内の景色が特徴的でドラマや映画などのロケ地にたびたびなっています。

・主要なロケ地
名称:珈琲亭ルアン
住所:東京都大田区大森北1-36-2



原作の短編集のタイトル一覧

・花粉症のブランケット・キャット
・助手席に座るブランケット・キャット
・尻尾のないブランケット・キャット
・身代わりのブランケット・キャット
・嫌われ者のブランケット・キャット
・旅に出たブランケット・キャット
・我が家の夢のブランケット・キャット

概要とスタッフ 江頭美智留に土屋勝裕

ドラマ放送日:2017年6月23日スタート、毎週金曜よる10時(連続7話)
放送局:NHK総合
公式サイト:ー
脚本:江頭美智留(ドラマ「不機嫌な果実」「三匹のおっさん3」など)
原作:重松清
演出:大谷太郎、本多繁勝
プロデューサー:松本明子
制作統括:土屋勝裕、池田健司
ドラマ撮影期間:2017年3〜5月
原作発売日:2008年2月7日

ドラマ「ブランケットキャッツ」のストーリーや出演者、ロケ地くまとめ

以上、西島秀俊と吉瀬美智子の大人の魅力が滲み出るドラマ「ブランケットキャッツ」のストーリーや出演者、ロケ地まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






NHKドラマ「ブランケット・キャッツ」西島秀俊と吉瀬美智子、ぱるると猫の物語” への2件のフィードバック

  1. ぱるる絶好調過ぎない?
    AKB内でもある意味でキャラが立ってたけど、女優としてもキャラ立ちしてるのか。

  2. 短編集を連ドラに変えると話が破綻しそうだが大丈夫か?
    原作は参考程度にするのかな。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)