NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」多部未華子がポッポちゃん


最終更新日:2017年3月8日

NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」あらすじまとめ、主演は多部未華子

2017年4月のNHKの金10ドラマは多部未華子が優しい代書屋として輝きます。

まず、ドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のあらすじを一言でまとめます。

依頼人の気持ちを汲んで多部未華子が手紙を書く

小川糸の小説が原作のドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」では多部未華子が主人公で通称「ポッポちゃん」を演じて依頼人の気持ちを読み取って手紙を書いていきます。

多部未華子のほか、高橋克典や上地雄輔、片瀬那奈らが出演します。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」がドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ原作者、小川糸
概要とスタッフ

あらすじ


8年ぶりに故郷の鎌倉に戻ってきた女性の雨宮鳩子は地元では「ポッポちゃん」と呼ばれる

江戸時代から続く「ツバキ文具店」を亡くなった祖母から受け継ぎ、若き代書屋として働き始めた。

ツバキ文具店では美しい文字を依頼者の代わりに書くだけでなく手紙の内容もイチから考えるのだ。

どうしても言葉に表せない人の想いを伝えるのがポッポちゃんの仕事。

結婚を約束した女性に現状を伝えたい、前向きな離婚報告を書きたい、病んでいる母のために死んだ父からの手紙を届けて欲しい、親友への絶縁状が必要。

ポッポちゃんの元には一風変わった仕事が舞い込み、内容に合わせて万年筆やボールペンなど筆記用具、紙やインクを変えていく。

そんなポッポちゃんは毎朝、手紙のお墓「文塚」を手入れして心を穏やかにして墨をする。

主要キャスト

雨宮鳩子 – 多部未華子
亡き祖母から代書屋「ツバキ文具店」を継ぐため8年ぶりに故郷の鎌倉に帰ってきた。
名前は鶴岡八幡宮の鳩に由来し、周りには「ポッポちゃん」と呼ばれる。

・その他のキャスト
高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、倍賞美津子



うんちくポイント

・原作は2017年の本屋大賞にノミネートされた

・出演者の少女の新津ちせは大ヒット映画「君の名は。」の新海誠監督の娘

ピックアップ原作者、小川糸とは

小川糸(おがわ・いと)とは1973年生まれの小説家、作詞家。

1999年に「密葬とカレー」を発表して小説家デビューした。

浜田省吾(ハマショー)らと音楽ユニット「Fairlife」を結成、春嵐の名義で作詞を担当する。

2008年の小説「食堂かたつむり」がベストセラーになり2010年に柴咲コウ主演で映画化、欧州でも小説賞を受賞した。

2010年の小説「つるかめ助産院」は仲里依紗主演で2012年にNHKでドラマ化される。

2012年までは芸能事務所アミューズに所属していた。

小川糸公式サイト:糸通信




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年4月14日スタート、毎週金曜22時(全8回)
放送局:NHK総合
公式サイト:ー
原作:小川糸
脚本:荒井修子 
音楽:白石めぐみ 
主題歌:絢香「コトノハ」 
制作統括:内田ゆき、中村高志
ドラマ撮影期間:2017年2月下旬〜5月初旬
原作発売日:2016年4月21日(幻冬舎)

NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中の物語のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるNHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」多部未華子がポッポちゃん” への1件のフィードバック

  1. 多部ちゃん起用でNHK大勝利。
    鎌倉もドラマのロケ地を観光に生かすかな。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)