映画「旅猫リポート」猫の視点で描かれる福士蒼汰の感動物語

Pocket

最終更新日:2017年4月20日

映画「旅猫リポート」あらすじまとめ、主演は福士蒼汰

猫の視点で描かれる感動物語の映画が福士蒼汰主演で2018年に公開です。

まず、映画「旅猫リポート」のあらすじを一言でまとめます。

一人の青年と猫の旅

有川浩の小説が原作の映画「旅猫レポート」はその名の通り、猫がリポートする全国の旅。

福士蒼汰が猫と一緒に全国を旅し、最後には号泣必至の感動ストーリーです。

映画の撮影ロケの現場から広瀬アリスと大野拓朗、竹内結子が目撃されています。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が映画「たび猫リポート」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・旅猫リポート

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ原作者、有川浩とは
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、青年がある事情で猫の引き取り手を探す


青年のサトルは事故で怪我をした一匹の猫を助けた。

サトルはしっぽが数字の「7」に似ている猫を「ナナ」と名付け、それから5年間一緒に暮らしていた。

ある日、サトルはナナと一緒に暮らしていけない事情を抱えてしまう。

サトルはナナのために小学校や中学校などの同級生たちをめぐり、ナナを引き取ってくれる人を探す旅にでる。

サトルは子供時代に猫と遊んだような友人たちと再会し、ナナを育ててくれないか頼む。

かつての友人たちはナナを気に入るも、それぞれの事情でナナを引き取るのが難しい状況が続く。

サトルは最後の旅として叔母のノリコに会いにいく。

そして、猫のナナにとってサトルの別れの日がやってきてしまう。

主要キャスト、福士蒼汰 広瀬アリスや大野拓朗、竹内結子の出演の可能性


悟(サトル) – 福士蒼汰
交通事故にあったナナを救う。
5年間、一緒に暮らしてきたナナを手放さすことになり、引き取り手を探す旅に出る。
子供の時に転居が多かったために全国に友人がいる。

ナナ(猫)
サトルに拾われた猫でオス。
しっぽが数字の7に似ているためナナと名付けられた。

ノリコ – キャスト未発表
サトルの叔母。
サトルとナナの旅の最後に立ち会う。

・出演の可能性が高い俳優
広瀬アリス、大野拓朗、竹内結子



うんちくポイント

・猫は気まぐれなため映画撮影は難しく、大手動物プロダクション「ZOO動物プロ」の猫トレーナーの北村まゆみが協力する

・猫のナナは白地に黒ブチのオス猫

・監督の三木康一郎は2016年の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に続いて有川浩の原作を映画化する

・原作は主に猫の視点から描かれて入るためタイトルが「旅猫リポート」になっており、悟の視点は入っていない

・原作者の有川浩は映画の脚本も務める

・映画のロケ地の一つは山梨県笛吹の笛吹川河川敷

ピックアップ原作者、有川浩とは

有川浩(ありかわ・ひろ)とは1972年6月9日生まれの小説・ライトノベル作家。

「浩」という一文字では判別しにくいが女性。

2003年に「塩の街 wish on my precious」で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞してデビュー、ライトノベルと一般文芸の双方を手がける。

「図書館戦争」シリーズで人気を獲得、漫画やアニメの題材になり岡田准一と榮倉奈々主演で映画・ドラマ化にもなった。

自衛隊と未知の物体がテーマの「自衛隊」シリーズなどミリタリーものから人情もの「三匹のおっさん」シリーズ、ドラマにもなった「フリーター、家を買う。」など幅広い。

ベタベタに甘く王道展開の恋愛要素が入る作品が多く、明るいストーリーが幅広い層に人気。



猫と旅する映画のロケ地は日本全国

・河原の撮影場所
名称:笛吹市役所近くの笛吹川
住所:山梨県笛吹市石和町市部777

・茶畑のロケ地
名称:大淵笹場
住所:静岡県富士市大淵1445

概要とスタッフ

映画公開日:2018年
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@tabineko_movie
監督:三木康一郎(映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「覆面系ノイズ」など)
脚本:有川浩、平松恵美子
原作:有川浩
映画撮影期間:2017年2月末〜4月
配給:松竹

映画「たび猫リポート」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、福士蒼汰が日本全国を周って豪華俳優と出会う映画「たびねこリポート」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2018年の映画情報のまとめはこちら








Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)