ドラマ「コードブルー第3期」山P、ガッキーが2017年7月夏に続編で復活


最終更新日:2017年3月10日 

ドラマ「コード・ブルー 第3期」成長した山P、ガッキーが2017年7月に続編で復活

2017年7月のフジの月9は久しぶりの高視聴率になりそうです。

山下智久や新垣結衣が出演するドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の第3期の放送が決定しました。

まず、「コード・ブルー 第三期」のあらすじを一言でまとめます。

名実ともに成長した山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香が揃う豪華ドラマ

シーズン1から約10年が経過、出演者の山下智久(山P)、新垣結衣(ガッキー)、戸田恵梨香たちは多くのドラマや映画で主演を務めるようになりました。

ドラマや映画界の中心人物になるまで成長した5人が揃い、コードブルー続編が2017年夏に復活です。

では、ドラマや映画などのあらすじを解説する「あらすじ大全」が「コード・ブルー 第3期」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd Season

あらすじ
キャスト
うんちく情報
キャスト陣の2017年の仕事
1期と2期の解説
概要とスタッフ

あらすじ


救急現場にいち早く到着し、重傷の患者たちを救う医者を乗せるドクターヘリ。

翔陽大学付属北部病院の救命センターでは5人の若者たちが苦しみ、もがきながら人々を救っていた。

それから10年、翔北救命センターでは白石恵がフライトドクターのリーダー、冴島はるかはフライトナースのエース、藤川一男は整形外科専門の救命医と成長した姿で医者として活躍する。

一方、寡黙な藍沢耕作は救命センターを離れて脳外科医として医者としての技術を磨き、仲間と共にフライトドクターを目指していた緋山美帆子は周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。

かつて若手医師として救命センターでフェローシップで学んだ5人はそれぞれに成長している。

厳しくも優しい先輩たちに教えらえれたように、今度は5人が人に教える立場に変わった。

命と真剣に向き合っていく5人はまた、人生で新しい局面を迎える。

ドラマ「コード・ブルー 第3期」の主要キャスト

藍沢 耕作(あいざわ・こうさく) – 山下智久
翔北救命センターの医師でフライトドクター。
冷静な自信家で患者と触れ合いながら成長してきた。
フェロー課程を卒業して脳外科へ進んだ。

白石 恵(しらいし・めぐみ) – 新垣結衣
翔北救命センターの医師でフライトドクター。
穏やかで医療の知識も豊富だが性格はやや消極的だった。
精神的に成長してフェロー課程を卒業後、父の病院には行かずに翔北救命センターで働く。
現在はフライトドクターのリーダー。

緋山 美帆子(ひやま・みほこ) – 戸田恵梨香
翔北救命センターの医師で産婦人科医への道を進む。
勝ち気な性格だが根は優しい。
怪我やトラブルによる謹慎期間で藍沢や白石と同時にフェロー課程を卒業できなかったが医者としての勤務を続けている。

藤川 一男(ふじかわ・かずお) – 浅利陽介
翔北救命センターの医師でフライトドクター。
明るいお調子者だが裏では臆病な面もある。
藍沢たちと比較して技術に劣っていたが数多くの現場をこなし医者としての技術を磨いてきた。
整形外科専門の救命医として働く。

冴島 はるか(さえじま・はるか) – 比嘉愛未
翔北救命センターの看護師でフライトナースのエース。
高い技術と医師以上の知識で現場を支える。
ハッキリとモノを言う強気な性格。



うんちくポイント

・サイゾーウーマン(2016年12月26日)によると、2017年のフジの月9ドラマは4月が相葉雅紀(決定)、7月が山下智久(決定)、10月が木村拓哉になる

・コードブルーのシーズン3はサイゾーウーマン(2016年12月26日)、週刊現代(2017年1月30日)、週刊文春(2017年3月9日)などで事前に報じられていた

・コードブルーの第1期(2008年)、第2期(2010年)の平均視聴率は共に同時期のドラマで最高、唯一の15%超えだった

・コードブルー第1期(2008年)時点の実年齢は山下智久(23)、新垣結衣(20)、戸田恵梨香(20)、浅利陽介(21)

・コードブルーの第3期が2017年7月スタートならば放送時の実年齢は山下智久(32)、新垣結衣(29)、戸田恵梨香(29)、浅利陽介(30)となる

・「コード・ブルー(Code Blue)」とは緊急の蘇生が必要な患者が発生したという意味の医師、看護師の業界用語

・3月9日にフジテレビのめざましテレビで翌日の放送内容のエンタメ欄に「山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未」とコードブルーの主要俳優5人の名前の記載があり、10日の同放送で正式発表した

俳優陣の2017年の仕事動向

・山下智久
4月スタートのドラマ「ボク、運命の人です。」に亀梨和也とダブル主演

・新垣結衣
2月〜3月に2017年秋公開の映画「ミックス。」の撮影

・戸田恵梨香
4月スタートのドラマ「リバース」に主演の藤原竜也のヒロイン役として出演

・比嘉愛未
10月公開の広瀬すずと生田斗真主演の映画「先生!」で3月まで撮影



1期と2期の解説

いち早く人を救うために世界中で配備の始まったヘリコプター救急。

医師がヘリコプターに乗って人を救う姿からドクターヘリと呼ばれる。

特殊な訓練を必要とするフライトドクターの候補生として藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男ら4人の医師が翔陽大学附属北部病院救命救急センターに赴任してきた。

冷静で野心家な藍沢、温和でやや臆病な白石、熱心だがプライドの高い緋山、お調子者の藤川は切磋琢磨しながらフェローシップ(専門研修制度)を受けていく。

自信家の藍沢は若手ながらも巧みな技術で人を救っていくが、次第に自分の仕事の重さに気づいて苦悩しながら成長する。

自分をかばうために指導医が右腕を切断する事故にあった白石は仕事を辞めようとするも仲間たちに救われて前向きに仕事に取り組んだ。

緋山は自身の怪我や訴訟事件のトラブルなどにより仲間たちと一緒にフェロー課程を卒業できなかったものの、医療への道を突き進む。

救命センターの看護師でフライトナースの冴島はるかは知識の劣る若い医師たちを馬鹿にしていたが、次第に心を打ち解けて良き仕事仲間になっていった。

藍沢はそんな仲間たちとの経験を武器に脳外科へ進み、いつかは救命に戻って人を救おうとする。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年7月、毎週月曜よる9時
放送局:フジテレビ
公式サイト:リンク
プロデューサー:増本淳、高田雄貴
脚本:林宏司(1期と2期)
主題歌:Mr.Children「HANABI」(1期と2期)
プロデュース:増本淳(1期と2期)
原作:なし

ドラマ「コード・ブルー 第3期」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「コード・ブルー 第3期」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら








ドラマ「コードブルー第3期」山P、ガッキーが2017年7月夏に続編で復活” への8件のフィードバック

  1. 野球王がストライク

    山下智久も戸田恵梨香も4月からのドラマに出演。
    でも、連ドラに続いてい出演するのは珍しくもないか。
    頼むからコードブルー3期を実現してほしい。

  2. 正式決定待ってた。
    今のガッキー、戸田恵梨香、比嘉愛未のトリオと山Pは激アツ。

  3. 第3期はガッキー主役に変更するかしないか、フジテレビがどこまで今の流れを見定めて勇気を持つかに注目。

  4. 主題歌は、ミスチルでありますようにお願いします!!

  5. 流石に主題歌はミスチルにするでしょ!
    オープニングかエンディングには違う曲を使ってメインのシーンだけミスチルかもしれないけど。
    ここにきてコードブルーを使ったフジテレビを信じる。

  6. 山Pやガッキーの後輩に誰を選ぶかが重要。ジャニーズの若手は出るんだろうけど、勢いのある女優が出てきたら視聴率ハネる。

  7. 4月からコードブルー始まるみたいな流れだけど、それまで待てぬ。
    フジテレビは何故、こんな早いタイミングで発表したんだ。

  8. ジャニーズのメリー副社長が山Pを主演にさせず、若手を使おうとしてたって報道に草も生えない

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)