AKBドラマ「豆腐プロレス」AKB48グループメンバーが女子プロレス

Pocket

最終更新日:2017年5月6日

AKBドラマ「豆腐プロレス」あらすじまとめ、主演は宮脇咲良

AKB48グループのメンバーがヤンキー娘、キャバ嬢に次ぐ挑戦はプロレス。

メンバーが女子プロレスラーとして活躍するドラマ「豆腐プロレス」が2017年1月21日の土曜日深夜24時35分から放送開始しました。

まず、AKBドラマ「豆腐プロレス」のあらすじを一言でまとめます。

AKB48グループメンバーが女子プロレスのドラマに挑む

ドラマ「豆腐プロレス」では宮脇咲良や横山由依、松井珠理奈などAKB48グループのメンバーが女子プロレスに挑戦します。

1月から始まった深夜ドラマは2クール継続のため、メンバーは6ヶ月間に渡り女子プロレラーを演じます。

ドラマの撮影は4月21日にクランクアップを迎えました。

目次・豆腐プロレス

あらすじ
キャスト
うんちく情報
公式ツイート
ピックアップ俳優・松村香織
概要とスタッフ
主なハッシュタグ

あらすじ、宮脇咲良が憧れるプロレス女王に松井珠理奈


宮脇咲良は普通の女子高生だった。

咲良は母親を早くに亡くし父親のもとで育つ。

咲良の父親は元プロレスラーのチャンピオンで引退後に豆腐店を経営した一方、プロレス道場で若手の育成に励んでいた。

しかし、咲良の父親が経営する「錦糸町道場」は弟子の矢崎の裏切りによって有望選手がいなくなり、残ったのは横山由依のみ。

プロレスを避けていた咲良だったが、父が急死してしまう。

そんな父の家族への思い、プロレスへの情熱を咲良は知る。

父の死後、錦糸町道場を裏切って新団体を築いた矢崎からの挑発を受けた咲良はプロレスの世界を真剣に目指す。

咲良は横山由依のほか、女子校でモデルとして活躍する加藤玲奈や吹奏楽部の古畑奈和、ヤンキーの木崎ゆりあを仲間に引き入れる。

一方、女子高生プロレス「WIP」の世界では矢崎が率いる白金ジムが業界を席巻。

エースの松井珠理奈や兒玉遥、ヒールの島田晴香や松村香織がリングで熱い戦いを見せていた。

キャスト、宮脇咲良に松井珠理奈 横山由依に古畑奈和


宮脇咲良
普通の女子高生。
母親を亡くし、元プロレスラーで豆腐屋の父親と一緒に暮らしていた。
父をなくし、形見となった錦糸町道の再生を目指して女子プロレスラーを目指す。

矢崎英一郎 – 渡辺いっけい
咲良の父「ウロボロス洋平」の弟子。
師匠を裏切って新団体「白金ジム」を設立、有望選手を引き抜いた。
女子高生によるプロレス「W.I.P.(ワールド・アイドル・プロレスリング)」を盛り上げている。

横山由依
錦糸町道場で最後に残った女子プロレスラー。
通信教育に通って女子高生限定のWIPへの出場資格を得る。

向井地美音
咲良の親友。
咲良と協力して錦糸町道場の再興に向けて動き出す。

木崎ゆりあ
ケンカばかりしていたヤンキー。
自分の力を試すため錦糸町道場の一員になる。

加藤玲奈
ティーン誌のモデル。
外見だけでなく中身で勝負するプロレスに魅力を感じて錦糸町道場の一員になる。

古畑奈和
吹奏楽部の万年補欠。
プロレスのリングでサックスを吹くため錦糸町道場の一員になる。

松井珠理奈
スターレスラー集団「白金ジム」のエースでWIPの絶対王者。
リングネームはハリウッドJURINA。
怪我をしながらも白金ジムのために奮闘する。

兒玉遥
スターレスラー集団「白金ジム」のメンバー。
ハリウッドJURINAとコンビ「パワーストーンズ」を組む。

島田晴香
スターレスラー集団「白金ジム」のメンバー。
根っからの女子プロレスラーでヒール(悪役)。
リングネームはユンボ島田でクイウチ松村と「工事現場同盟」を組む。

松村香織
スターレスラー集団「白金ジム」の曲者ヒール(悪役)。
リングネームはクイウチ松村でユンボ島田と「工事現場同盟」を組む。

白間美瑠
スターレスラー集団「白金ジム」のメンバー。
リングネームは道頓堀白間でWIPの次世代スター候補。

須田亜香里
スターレスラー集団「白金ジム」のメンバー。
リングネームはオクトパス須田で、柔らかい体を使った戦いが得意。

高柳明音
スターレスラー集団「白金ジム」のメンバー。
リングネームはバード高柳で、インコが唯一の友達。

木下百花
スターレスラー集団「白金ジム」のメンバー。
リングネームはイケメン木下で、いつもジムのメンバーを意味ありげに見つめる。

坂巻流司 – 今野浩喜
かつてウロボロス洋平とタッグを組んだ元プロレスラー。
酒に溺れてプロレスから離れた。
かつてのリングネームはアリゲート流司。

ウロボロス洋平 – 菅原大吉
元プロレスチャンピオンで咲良の父親。
引退して豆腐店を経営する一方、衰退した錦糸町道場を運営していたが急死した。

・その他のキャスト
白金ジム – 山田野絵、湯本亜美、中井りか、加藤美南



うんちくポイント、松井珠理奈の「フライングジュリナ」は棚橋弘至がモチーフ

・島田晴香はたくましい体格から一部のファンで以前から女子プロレスラー扱いをされていた

・秋元康は「気持ちは『セメント(プロレスの真剣勝負)』、実際は、柔なものという意味を込めて、タイトルを『豆腐プロレス』にした」とコメント

・メンバーたちにプロレスを教えているのは女子プロレスラーの下田美馬や元プロレスラーのミラノコレクションA.T.

・松井珠理奈の必殺技「フライングジュリナ」は新日本プロレスのエース棚橋弘至の必殺技「ハイフライフロー」をモチーフにしている

・ドラマが放送開始してからの2月10日、主題歌がAKB48の47枚目のシングルで小嶋陽菜の卒業曲「シュートサイン」だと発表した。「シュート」とはプロレス用語で真剣勝負の意味

・松井珠理奈は演技をしているというよりSKE48を引っ張っている時の姿そのもの

注目ツイート、古畑奈和のかわいいオフショット

ピックアップ俳優・松村香織とは


松村香織とは1990年1月17日生まれのアイドルでSKE48のチームKⅡのメンバー。

グループ最年長だが永遠の17歳を名乗っている。愛称は「かおたん」。

AKBグループの中では運営に好かれていない立場として異色の存在。

正統派アイドルとはほど遠く、SNSではグループの運営批判や攻撃的な発言も多い。

元キャバ嬢だと週刊誌「FLASH」に報じられたが本人はその後に公式にネタにするほど(ファンの間ではすでに有名だった)。

自らカメラで動画を撮影して一般に向けて配信する「BBQ 松村香織の今夜も1コメダ」により運営とは関係なく世間にアピールする手法が得意。

東日本大震災後には岩手県のローカルヒーロー・マブリットキバ氏を介して岩手県山田町のファンと触れ合い、ジオラマ「やまだまち48」では松村香織の存在により知名度が高まった。

その後も松村香織は岩手県の訪問を続け、プライベートで岩手県山田町のふるさと大使になる。

2015年のAKB48グループの総選挙では13位にランクインする快挙を成し遂げ、AKB48の41stシングル「ハロウィン・ナイト」の選抜メンバーに入った。



概要とスタッフ 主題歌はAKB48のシュートサイン

放送日:2017年1月21日スタート、毎週土曜日24時35分(1〜6月、2クール)
ドラマ公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/tofu-prowrestling/
ツイッター公式アカウント:@tofu_prowres
放送局:テレビ朝日
企画、原案:秋元康
監督:豊島圭介
脚本:徳尾浩司
主題歌:AKB48「シュートサイン」
制作協力:オフィスクレッシェンド
ドラマ撮影期間:2017年4月21日まで

豆腐プロレスのハッシュタグ

#豆腐プロレス
#豆プロ
#まめプロ
#こんな珠理奈はイヤだ

ドラマ「豆腐プロレス」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「豆腐プロレス」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年の元AKB48グループメンバーが出演するドラマや映画のまとめ一覧はこちら


・2017年1〜3月のドラマ情報のまとめはこちら

・2017年4〜6月のドラマ情報のまとめはこちら







Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)