映画「幕末まらそん侍」あらすじまとめ〜日本のマラソン発祥と言われる幕末の「安政の遠足」の群像劇〜


記事公開日:2016年11月14日
最終更新日:2017年1月23日 
画像:角川春樹事務所

映画「幕末まらそん侍」あらすじまとめ

幕末時代に侍たちが一生懸命に走る。

2014年の映画「超高速!参勤交代」と2016年の映画「超高速!参勤交代 リターンズ」の脚本を手がけた土橋章宏による新たな映画が「幕末まらそん侍」です。

まず、映画「幕末まらそん侍」のあらすじを一言でまとめます。

日本のマラソン発祥と言われる幕末の「安政の遠足」の群像劇

原作の「幕末まらそん侍」は1855年(安政2年)、安中藩主の板倉勝明が藩士の鍛錬のために、安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで走らせた現実の徒歩競走をモデルにしています。

いろんな思いを巡らせて走る侍たちの「まらそん」に、映画ではどんな物語が吹き込まれるのでしょうか。

映画公開は決定しているものの、公開日やキャストなどは現時点では未発表のままです。

では、ドラマや映画、経済事象などのあらすじを解説する「あらすじ大全」が映画「幕末まらそん侍」のストーリーやキャストをご紹介します。

映画「幕末まらそん侍」のあらすじ

1479126191
日本が時代の変わり目にあった幕末の安政二年(1855)。

安中藩の藩主の板倉勝明は藩士たちの不甲斐なさを投げていた。

藩主の板倉が考えたのが藩士たちを安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで走らせる徒競走。

安中藩の藩士たちにとって突然、約30㎞の幕末マラソンが命じられる。

幕末まらそんには複雑な思いが交差する。

美しい姫を賭けて勝負するライバルたち、妻を捨てて他の女と駆け落ちを企む男、安中藩を探る隠密、賭けの対象になり八百長に悩む男、ライバルの息子と対峙する老人。

「安政の遠足」と呼ばれた幕末の侍たちによるマラソン大会が始まる。

映画「幕末まらそん侍」の主要キャスト

片桐 – キャスト未発表
憧れの姫を巡って黒木とマラソンで競う。

黒木 – キャスト未発表
憧れの姫を巡って片桐とマラソンで競う。

石井 – キャスト未発表
茶屋の娘に惚れ込み、マラソン中に妻を捨てて駆け落ちを試みる。

唐沢甚内 – キャスト未発表
安中藩に潜入した幕府の隠密。
マラソンを企画した安中藩主を「乱心した」と幕府に報告する。

上杉 – キャスト未発表
マラソンが得意だが、賭けのために負けてくれと頼まれる。

又衛門 – キャスト未発表
亡くなったライバルの息子と共に走る老人。



映画「幕末まらそん侍」のうんちくポイント

・原作は第1章から第5章まで分かれて、侍たちのまらそんの話が描かれている

・「安政の遠足」をテーマにした映画では1956年の映画「まらそん侍」があり、監督は森一生、キャストは勝新太郎、瑳峨三智子や
三田登喜子など

・映画のタイトルをそのまま略せば「ばくまら」になる

映画「幕末まらそん侍」の概要

映画公開日:2018年?
原作:土橋章宏
監督:ー
脚本:土橋章宏
原作発売日:2014年7月15日(角川春樹事務所)

映画「幕末まらそん侍」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による「幕末まらそん侍」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2018年の映画情報のまとめはこちら







コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)