月9ドラマ「カインとアベル(カイアベ)」あらすじまとめ〜山田涼介と桐谷健太が兄弟で争う〜


記事公開日:2016年10月9日
最終更新日:2017年1月9日 
画像:ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作「カインとアベル」

フジテレビの月9ドラマ「カインとアベル(カイアベ)」あらすじまとめ、主演は山田涼介

フジテレビの月9ドラマを「Hey! Say! JUMP」の山田涼介とCMで浦島太郎となり「海の声」を歌って人気を集めた桐谷健太が務めました。

ドラマの代名詞とも言える「フジの月9」の2016年秋のテーマは兄弟の確執。

まず、ドラマ「カインとアベル」のあらすじを一言でまとめます。

山田涼介と桐谷健太が兄弟で争う

ドラマ「カインとアベル」は原案が旧約聖書の創世記となっています。

人類の歴史でいくつもの物語のモチーフとなったカインとアベルは、旧約聖書において人類最初の「殺人」と「嘘」と伝わっています。

旧約聖書では兄のカインが優秀な弟のアベルを殺害しますが、フジの月9ドラマでは優秀な兄の桐谷健太と弟の山田涼介にどんな結末が待っているのでしょうか。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が月9ドラマ「カインとアベル(カイアベ)」のあらすじ、記事の後半で小さなネタバレをご紹介します。

ドラマ「カインとアベル」のあらすじ


不動産会社の高田総合地所は社長の高田貴行のもと、創立50周年を迎えるまで成長してきた。

社長の長男の隆一と次男の優も高田総合地所で働き、優秀な兄の隆一は次期社長と目されている。

一方で、弟の優は能力の高い兄を尊敬しつつ自分の能力のなさに諦めも感じていた。

創立50周年記念パーティーで弟の優は目立たぬ所で一人で飲むなど、会社での立場を窮屈に感じている。

社長の高田貴行の期待は全て兄の隆一に集中し、重要な案件で優に話が振られることはない。

そんな弟の優を見て、兄の隆一は裏でいくつもの仕事をサポートしていた。

兄の隆一の支援のもと、アウトレットモール開発のプロジェクトチームに選ばれる弟の優。

弟の優はそのプロジェクトで兄の隆一を慕う矢作梓と共に仕事をして人間関係が複雑になっていく。

ドラマ「カインとアベル」の主要キャスト

高田 優(たかだ・ゆう) – 山田涼介(Hey! Say! JUMP)、幼少期:岩田琉聖
高田総合地所の社長の次男で24歳。
優秀な兄に劣等感を感じ、会社では社長の息子という立場に窮屈さを感じている。

高田 隆一(たかだ・りゅういち) – 桐谷健太、幼少期:高山稜来
高田総合地所の社長の長男で32歳。
父に認められようと子供の頃から結果を残して次期社長と呼ばれている。
弟に優秀な能力があると感づいている。

矢作 梓(やはぎ・あずさ) – 倉科カナ
高田総合地所の社員で28歳。
明るい性格で仕事に一所懸命に取り組み、高田家の長男の隆一を慕っている。

高田 貴行(たかだ・たかゆき) – 高嶋政伸
高田総合地所の社長で55歳。
優秀な長男の隆一を寵愛し、次男の優の創造的な能力にも気づいている。

団衛(だん・まもる) – 木下ほうか
高田総合地所の営業部長。

佐々木肇(ささき・はじめ) – 日野陽仁
高田総合地所の営業部の課長。

柴田ひかり – 山崎紘菜
高田総合地所の優の同期。

安藤充 – 西村元貴
高田総合地所の優の同僚。

広瀬早希 – 大塚寧々
高田総合地所の社員がが集まる料理屋の女将。

高田宗一郎 – 平幹二朗
高田総合地所の創業者で、優や隆一の祖父。

三沢陽太 – 戸塚純貴
芹沢桃子 – 南果歩



ドラマ「カインとアベル」のうんちくポイント

・劇中で桐谷健太と倉科カナが訪れる教会のロケ地は群馬県前橋市のカトリック前橋教会

・最終回で山田涼介が刑務所に捕まった時の番号は1017番

・竹中直人は第4話から出演し、2014年から3年連続の月9出演となった

旧約聖書「創世記」のカインとアベルのうんちくポイント

・カインとアベルは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟

・旧約聖書で最初の人類のアダムとイヴの息子で兄がカイン、弟がアベル

・旧約聖書では神に愛された弟のアベルに嫉妬して兄のカインがアベルを殺し、人類最初の殺人の加害者と被害者と言われる

・旧約聖書において、殺人を犯した兄のカインが弟の行方を知らないと言ったのが人類最初の嘘と言われる

・旧約聖書で兄のカインはエデンの東であるノドンという地に逃げて人類が増えていった

・旧約聖書ではカインの血筋の人類たちが犯罪や殺人を続けるのを見て、神はノアの一家と一部の動物を箱舟に乗せて大洪水を起こしてカインの血を引く人類を粛清した



ドラマ「カインとアベル」の概要

放送開始日:2016年10月17日21時〜
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/index.html
原案:旧約聖書 創世記 カインとアベルより
脚本:阿相クミコ
脚本協力:金沢達也
主題歌:Hey! Say! JUMP「Give Me Love」
プロデュース:羽鳥健一、池田拓也、西坂瑞城
演出:武内英樹、葉山浩樹、谷村政樹
制作:フジテレビドラマ制作センター

ドラマ「カインとアベル」のネタバレ

〜ここからドラマ「カインとアベル」のネタバレ〜
・第5話で桐谷健太との関係がこじれてきた倉科カナは、職場で山田涼介を抱きしめてしまう

・第6話で山田涼介は倉科カナのことをもっと知りたいと告げ、二人で見つめ合う。その時、桐谷健太は「あ”あ”あ”あ”」と絶叫している。

月9ドラマ「カインとアベル」のあらすじやキャスト、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による月9ドラマ「カインとアベル」のあらすじやキャスト、うんちく情報まとめでした。



コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)