映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」30日だけの恋愛物語

Pocket

最終更新日:2017年4月13日
画像:宝島文庫

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」あらすじまとめ、主演は福士蒼汰と小松菜奈

SF的な要素の入った感動の青春物語を福士蒼汰と小松菜奈が演じます。

原作の発行部数が100万部を超えの人気の物語を映画化し2016年12月17日、公開しました。

まず、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじを一言でまとめます。

題名の通りに男と女の30日だけの恋愛物語

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、通称「ぼく明日」はある大学生カップルの30日間だけの恋愛物語です。

感動物語ではあるものの誰かが死んだりするわけではありません。

SF的な要素が組み込まれ、人生において数少ない青春の時間を斬新な視点で描いた物語です。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじと、記事の最後で一部ネタバレをご紹介します。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじ


(出展:このマンガがすごい!WEB
南山高寿は京都の美大に通う学生だ。

いつものように通学のため電車に乗っていると美しい女性に目が止まる。

普段なら声などかけられない高寿だったが意を決して声をかける。

美しい女性の福寿愛美は不思議な表情を見せながらも高寿の話を聞く。

高寿が初めて愛美に会った日。

高寿が「次の日」に会う約束をしようとすると愛美はなぜか泣き出してしまうものの、OKの返事を出す。

それから高寿は友人から恋のアドバイスを受け、愛美との交際にこぎつける。

誰もが羨むような交際をして親密になっていく高寿と愛美。

しかし、高寿から見ると愛美の言動には不思議なところがあり、違和感を感じた。

そんな高寿に愛美は「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」と問いかける。

愛美には高寿が想像もできない大きな秘密が隠されていた。

これは、たった30日間だけ恋することができる二人だけの物語。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」の主要キャスト

南山高寿 – 福士蒼汰
京都の美大に通う普通の大学生。
電車で会った愛美に一目惚れする。

福寿愛美 – 小松菜奈
どこか謎を抱えている美しい女性。
高寿が初めて出会った時に、なぜか泣き出す。

上山正一 – 東出昌大
南山高寿の親友で、恋のアドバイスをする。

・その他のキャスト
山田裕貴、清原果耶、大鷹明良、宮崎美子



映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のうんちくポイント

・ぶっちゃけ、題名がすでにネタバレ

・原作の舞台である京都の鴨川や三条大橋、伏見稲荷大社など有名な観光名所でロケを行った

・原作は40日間の恋愛物語だが、映画は30日間に変更されている

・映画のロケ地の一つ、京都府立植物園では映画公開期間の2016年12月16日~12月25日に10万球のLEDイルミネーションを実施する。(住所:京都府京都市左京区下鴨半木町)

・12月6日にレッドカーペットイベントを京都の伏見稲荷大社で開催した

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」の概要

映画公開日:2016年12月17日
公式サイト:http://www.bokuasu-movie.com/
原作:七月隆文
監督:三木孝浩(映画「陽だまりの彼女」「ホットロード」「青空エール」など)
脚本:吉田智子
主題歌:back number「ハッピーエンド」
配給:東宝
原作発行日:2014年8月20日

原作「ぼく明日」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・愛美は高寿とは違う世界に生きており、二人は5年に一度、40日(原作での日数)の間しか同じ時を過ごせない

・愛美は高寿と時間が逆方向に流れる世界に生きている

・愛美と高寿が同じ20歳で会えるのはその40日だけで、愛美が15歳の時は高寿が25歳、高寿が25歳の時は愛美は15歳になっている

・一緒に出会う日々の時間方向は逆になっており、高寿の1日目は愛美の40日目、高寿の2日目は愛美の39日目となる

・つまり、20歳の時に高寿が初めて出会った日は、愛美にとって40日間の最後の日だった

・愛美が5歳の時、35歳の高寿に命を救われていた

・過去の1995年の阪神・淡路大震災の時には、35歳の愛美が5歳の高寿を救っていた

・20歳の二人が会った初日、高寿の「また会える?」との問いは、愛美にとっては最後の言葉だった

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじや登場人物、うんちくまとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら








Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)