映画「ちはやふる 上の句」広瀬すずが「かるたバカ」になる


記事公開日:2016年9月10日
最終更新日:2017年1月29日 
画像:講談社

映画「ちはやふる 上の句」あらすじまとめ、広瀬すずや真剣佑、野村周平が活躍

競技かるたというマイナーな競技の人気を一躍高めたのが漫画「ちはやふる」。

2010年代の子供たちにとって漫画「ちはやふる」により競技かるたはメジャーなスポーツに昇華しました。

そんな人気漫画を原作にした映画「ちはやふる」が2016年に実写化されました。

まず、映画「ちはやふる 上の句」のあらすじを一言でまとめます。

広瀬すずが「かるたバカ」になる

人気漫画の実写化には批判がつきもの。

しかし、映画「ちはやふる」は絶賛の嵐を受けて口コミで人気が爆発していった。

上下編となる「上の句」「下の句」の集客は好調で、広瀬すずの人気を高める一作にもなりましたね。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が映画「ちはやふる 上の句」のあらすじをご紹介します。

映画「ちはやふる 上の句」のあらすじ

綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は小学生の時に出会った。

転校生の新は競技かるたに夢中で、千早と太一も一緒に遊んでいた。

それから新が家の事情で故郷の福井に帰り、千早と太一も別々の中学にいく。

それでも千早はかるたの情熱を失わず、瑞沢高校に入学して「競技かるた部」の創設に動く。

千早は高校で太一と再会、強引に競技かるた部に誘って共に部員集めに奔走する。

千早と太一が勧誘したのが競技かるた経験者の肉まんくん、古典好き少女のカナちゃん、太一に次いで学年2位の机くん。

瑞沢高校競技かるた部は5人が揃い、全国大会を目指して合宿を行うなど必死の練習に励む。

千早は競技かるたを続ければいつかは新に再会できるとの強い想いと、かるたを愛する「かるたバカ」の気持ちで部員を引っ張る。

そして迎えた東京都大会。

瑞沢高校は順調に勝ち進むも、全く勝てない初心者の机くんは数合わせでいるだけだとの疎外感を感じる。

チームとしてまとまりきれない瑞沢高校。

不安を抱えたまま千早たち瑞沢高校競技かるた部は東京都大会で全国大会常連の強豪・北央学園と対決する。

映画「ちはやふる 上の句」の主要キャスト

綾瀬千早 – 広瀬すず
主人公で「かるたバカ」。
生きる全てがかるた中心で、高校でも仲間を強引に集めて競技かるた部を創設する。

真島太一 – 野村周平
千早の幼馴染でかるた経験者。
学業、スポーツ共に優秀だが千早に押されて競技かるた部を作り上げる。

綿谷新 – 真剣佑
福井県出身で小学校に転校して千早と太一と出会う。
二人とかるたを一緒に楽しむも、祖父の介護のため福井に戻りかるたの世界から離れた。

大江奏 – 上白石萌音
千早に競技かるた部に勧誘される。あだ名は「カナちゃん」。
呉服屋を実家に持ち、百人一首が大好き。

西田優征 – 矢本悠馬
千早に競技かるた部に勧誘される。あだ名は「肉まんくん」。
かるた経験者で小学生のときに千早と対戦したことがある。

駒野勉 – 森永悠希
千早に競技かるた部に勧誘される。あだ名は「机くん」。
太一に次いで学年2位の成績で、部活動の入部が必須のため仕方なく競技かるた部に入る。

須藤暁人 – 清水尋也
競技かるたの強豪・北央学園のかるた部主将。
「須藤のSはドSのS」と言われるほどのドS。

木梨浩 – 坂口涼太郎
北央学園のかるた部の部員であだ名は「ヒョロ」。

原田秀雄 – 國村隼
小学生時代からの千早と太一のかるたの師匠。
東京都のかるた会「府中白波会」の会長。



映画「ちはやふる 上の句」のうんちくポイント

・千早を演じる広瀬すずの躍動感がツイッターほかネットで大絶賛

・原作者の末次由紀も実写版映画「ちはやふる」を大絶賛

・Twitterの各地で「ちはやふる すごい」の嵐

・Twitter感想で人気のまとめも「映画版『ちはやふる <上の句>』レビュー(cdbさん)」

・「上の句」での実質的な主人公は千早と机くん

・クイーンの若宮詩暢を演じる松岡茉優の出番は下の句

・合宿のロケ地は栃木県足利市にある足利織姫神社

・原田先生から太一への名言「青春を全部懸けたって強くなれない?まつげくん。懸けてから言いなさい」が登場

映画「ちはやふる 上の句」の概要

映画公開日:2016年3月19日
実写化決定日:2015年4月
原作:末次由紀「ちはやふる」
監督・脚本:小泉徳宏
主題歌:Perfume「FLASH」
配給:東宝

映画「ちはやふる 上の句」のあらすじまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による映画「ちはやふる 上の句」のあらすじ情報などまとめでした。

・その他のちはやふる情報


・2017年の映画情報のまとめはこちら







コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)